Man Fashion

セレクトショップの一つ

セレクトショップであるビームス

ビームスはセレクトショップの一つです。 まず、セレクトショップについて簡単に説明していくと、通常のアパレルショップは自分のところのブランドだけを取り扱うのですがセレクトショップは自分のところの商品、つまりセレクトショップオリジナルのほかに海外や国内の様々なブランドから商品を買い付けて自分のところの店舗で販売するという店が通常の店舗と大きく違うところです。 セレクトショップはビームス以外でも現在ではたくさんあります。 まずビームスと同じくらいに知名度が高いのはユナイテッドアローズです。ちなみにユナイテッドアローズの創業者である重松理氏はビームスの第一号店で仕事をしています。 というわけでこの両者はよきライバルといったところなのかもしれませんね。

おおまかな歴史について

ビームスは1953年創業と実はかなり歴史のある会社なのですが、創業冬至はなんとダンボール会社でした。 ビームスの創業者がとある飲み屋で現在のユナイテッドアローズの会長である重松理氏と知り合い、話を持ちかけたところからセレクトショップであるビームスの歴史は始まります。 アメリカの衣料を買い付けて日本で売るという現在のセレクトショップの原型は既にこの冬至から確率競れています。 冬至はなかなか以外の衣料を日本で買うということは難しかったでしょうからたちまちのうちに成功を収めることになります。 また、出版社とも強いつながりを持ち、自分の店舗で販売している衣料を雑誌などで紹介するというような宣伝戦略も併用しました。 現在は日本のみならず世界にも店舗を持つ巨大な企業となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加